記事一覧

正しい姿勢と武術的安定

武道・格闘技等にまったくの素人から尋ねられた。

「古流修行者さんもキノコのCMみたいな動きができるんですか?」



残念だが私はもちろん、当会会員の型はこのように華麗でなく、追及もしていない。そもそも小太りのおっさんに華麗な演武を期待するのが無理がある(笑)

運動能力は高いにこしたことはない。多くの観衆をうならせる動きができるのはずばぬけた運動能力を持っている証である。

さて、当会の指導を見られた方は当会会員、とくに高齢の会員の演武が必ずしも華麗でないことを感じられると思う。右技と左技で微妙に位置がずれることも許容している(会員のほとんどが30歳以上のため体の歪みの矯正は限度がある)。型試合では私も含め高得点は期待できまい。

美しく手足が均等に伸びるフォームは理想である。しかし、多くの日本人は生活習慣や偏ったスポーツトレーニングで体にゆがみを持っている。矯正のしようがない場合、ある程度の歪みは妥協し、実用性のある動きを追求せねばなるまい。極論すれば隻手の術者なら左右対称に技術を習得することはできないが、武術なら選択肢はある。

すべての技が使えるのが理想。しかし、理想を追求するよりまず現実に使える技を手に入れること。


空手 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
1443位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
79位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR