記事一覧

初心者恐るべし

新入会員のKH君はまだ十数回の出席だが進歩が著しい。なまじ武道、格闘技歴がないだけに動きが自然である。

当会では身体で打撃を受けてお互いの打撃力向上を確認する稽古を行うがKH君のパンチはかなり浸透する。経験者と違いサンドバッグや審判相手に技をアピールする習慣がないだけに教わった技術を素直に習得できる。

先日の稽古でははじめて組手に参加させた。アラフォー、華奢で体力的に劣るKH君にはまだ互角の自由組手は難しいのである程度条件をつけての約束稽古である。条件は

1) KH君に先手をとらせる
2) 相手に密着できた時点で終了する

といったもの(もちろん安全のため力はセーブする)。

さてこの方式でKH君、比較的容易に相手(フルコン空手経験者)のサイドにまわり打撃が有効な距離まで近づいていた。歩み足で交互に進むので一歩のステップを有効に使える。ただ接近するだけなら複雑なステップワークは必要ないのだ。

もちろん連打や組討ちを加味した本格的な組手となれば体力(打たれ強さも含め)の劣るKH君ではまだまだ太刀打ちできない。逆に言えばあとは体力だけの問題。上達のプロセスは順調。

KH君のサンチン。腰高で不安定だが腕は素直に伸びる


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また三木市稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
622位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
32位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR