FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄空手体験稽古会終了!




既報どおり、当会初の外部向けイベント「沖縄空手体験稽古会」を尼崎市内で活動する上地流巴会さんのご協力のもと 8月12日(日)の午後、尼崎体育館(ベイコム体育館)において実施した。

内輪のメンバー以外はツイッターのフォロワーさんが1、2名程度の参加かと予想していたが思ったより多くの方々に参加いただき、背景もフルコン空手、沖縄空手、中国拳法、合気道など様々。短い時間ではあったが各流派の特徴を伝えあう充実した稽古会になったのではないかと思う。

当日のプログラムは

1)巴会様により上地流独特の身体をつくる体操(コツカケ補助運動)
2)当会の通常補助運動から力を抜いた状態で安定した体を作るための体操
3)巴会様による上地流型 - サンチン および カンシャブン
4)当会による心道流型   - ナイハンチおよびクーサンクー
5)個別ワークショップ     - 複数の少人数グループにわかれ、個別のテーマにそった稽古、巴会様および当会の型・稽古法等を個別に紹介

といった内容。一方的に見せたり、レクチャーするものよりは参加いただいた方の手をとって稽古したかったので(5)の交流稽古に特に重点を置いた。詳細は冒頭の上地流巴会さんのツイッターにまとめられているので請一読。当日私が交流、質疑応答させていただいた方々について思うままに感想 -

✘ さん(沖縄空手) 首里手系の流派をされているとのこと。型を確認。沖縄空手独特の突きと蹴りを同時に出す動作があったので型そのままに当会会員の腹を蹴らせてみる。この動作には疑問を感じておられた様子。手足を同じ間合いで戦うことで接近戦での沖縄空手の特徴が出ることを説明。また一見ありえないような動作でも空手の基本に忠実なら威力が出ることを実証。

y さん(フルコン空手) 偶然私が学生時代に稽古した会派の有段者。極真系の流派の基本に取り入れられている裏拳打ちを確認。やはり実用性に疑問を感じておられたようだが姿勢と力の使い方を改めることで裏拳での攻撃(裏拳脾臓打ち、裏拳まわし打ちなど)も十分威力が出ることを確認。接近戦では裏拳は有効な武器となるが威力が中途半端だとかえって相手が凶暴になる。

z さん (中国拳法)  站樁 を確認 。いささか腰の入れ方が甘かったので強制してしたところすぐに足腰に効いてきたのか苦悶の表情。まだ若く、身体も頑強なので更にこのまま下半身を安定させれば大きく伸びると思われる。組手もセンスがあるのか足技、手技の連続攻撃がスピーディ。今後が楽しみ。

ワークショップは長めにとったつもりだが1時間強だとあっという間に稽古終了。私の拙い進行にもかかわらず参加された方々から「よかった、参考になった」との感想をいただけたのが嬉しい。

S先生はじめ巴会の皆さん、ありがとうございました。参加いただいた皆さん、またお会いできることを楽しみにしています。

稽古会の一コマ。上地流S先生によるコツカケ指導
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また三木市稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
687位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
51位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。