FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本と個性

知人が卓球のコーチをしている。指導上注意することは
「基本が大事。ただ一定の年齢になると基本通り体が動かない人がいる。中高生は徹底的に基本の動きを叩き込むが、大人で矯正できない場合はあきらめてその人の癖をいかした戦法を指導する。大人の指導はその指導の見極めが難しい」
とのこと。

私は卓球はわからないが「大人の指導はある程度癖を容認」は首肯できる。
「力を抜いて腕をまっすぐのばす」という動作すら30才以上の会員で最初からできた人はほとんどいない。特に左右が綺麗にバランスのとれる人は皆無といっていいだろう。

もちろん致命的な体の癖(著しい腰や足首のゆがみなど)は年単位かけても矯正する。
ただ10代なら期待できる「身体そのものの成長」というエネルギーが高齢者には期待できない。長年の日常生活や他のスポーツで身についた体の癖は容易に矯正できず、老化とのトレード・オフとなる。

当会でも基本の重要性は指導する。しかし、
「空手の教科書に手はこの高さ、足はこの高さと書いてあるからこの通りに演武しなさい」
といった指導は行わない。
「基本どおりにやってますけど何年やっても一向に技に威力が出ません」というケースは避けたい。

教科書的な基本と異なる一例。サンチンの立ち方は足裏をべったりつけるのが基本だが極端に足首が固い場合、多少かかとを浮かせるのもやむを得ない。当会では重心の安定のほうを重視する


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また三木市稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
681位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
49位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。