FC2ブログ

報告! 第2回関東沖縄空手セミナー



7月28日(日)は神奈川県で第2回関東セミナー。今回は外部から6名の参加申し込みがあるという嬉しい誤算。貴重な休日を使って参加されている方々に有意義なものとしたい。YOUTUBEを見れば事足りるような型の順序説明や素人騙しの武術パフォーマンスでは良心がとがめる。たった6名か、と思われるかも知れないが2時間半で一人一人手をとって術理の違いをわかってもらうにはこれくらいが限界かと思う。

今回は参加者全員が空手経験者だが有名流派の指導員もいればほぼ初心者の方もいる。また、型の順序を数多く覚えている方もおられればほとんど知らない方もいる。共通した部分を抽出するのは難しいがいわゆる空手の基本(その場突きや受け技)、心道流の五つの型の特徴的な動作とそれを生かした約束組手を中心に講義した。動作そのものよりはその術理ー単純な腕力でなくサンチンで練った体幹の力を使うこと、常に重心を落とした状態にすることで相手に「崩し」がかかることなどを実演した。

6人を3組にわけ、それぞれ当会会員1名をアシスタントにつけて2時間半動き回っての指導。バタバタとした指導でどの程度理解いただけたか不安もあるが終了後「こんな形で技をかけられたのは初めてでした」「空手の基本に意味があることがわかりました」といった感想をいただけたのは指導者冥利である。

今回のセミナーには空手ブログ人気No.1、「中年空手百条委員会」の有明省吾ブロガーも来場されていた。このブログには私も勉強させていただく部分が多々ある。初対面にもかかわらず一度で当会の特徴を適切に紹介されているのは驚き。過去に有明さんがブログ中で述べられていた空手に対する疑問、研究成果に私なりの考えを述べ、共同研究できたことも今回の成果だ。

今回も新たな出会いに感謝。充実した上京だった。参加いただいた皆さん、サポートしてくれた東京稽古会の会員諸君、ありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

大変お世話になりました。

こんにちは。過日のセミナーでは本当にお世話になりました。

 貴会のセミナーの良さは、充実した教授内容はいうまでもなく、少人数で細かく指導が受けられる点です。これが「お客様相手のセミナー」ではなく「同好の仲間相手のセミナー」になっている理由かと思います。あくまでも「体験」の在り方にこだわったとても行き届いたセミナーでした。こんなセミナーを主催される東京稽古会のみなさんや、古流修行者さんの御苦労も並みならぬものがあると思いますが、その、外に開かれたあり方から、みなさんの自負やプライドを感じ取ることができました。

 過分のお褒めの言葉を頂き汗顔の至りですが、この先の方向性をしっかりと見つけることのできた、価値のあるセミナーでした。今後ともによろしくお願いいたします。

参加ありがとうございました

有明さん、コメントいただきありがとうございます。
セミナーでは「あれも、これも」と少し詰め込みすぎてわかりづらい部分もあったかとは思いますが、そのうち一つでも二つでも持ち帰り、稽古の参考となれば嬉しいです。
セミナーでもお伝えしましたが「力を抜く」という簡単な行為でも案外難しく、指摘されてはじめて自身で思うほど力が抜けていないことに気づく。身体が思い通りに動かないことを何度も指摘し、強制して体に覚えさせるのが当会の稽古です。
私自身まだまだ身体が思うように動きません。年齢とのトレードオフですがまだまだグレートジャーニーの途中です。
プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、三木で沖縄空手を指導しています。東京稽古会も活動中。型で身体を創り、組手に活用します。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
496位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
33位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
おすすめ本・DVDなど
Twitter
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア