記事一覧

モノ覚え

知人のご子息がアメリカン・フットボールの選手だ。アメフトは司令塔になる選手からのサインを読み取り、フォーメーションを駆使して戦法を用いるのだとか。選手は戦法のパターンを覚えるのがたいへんらしい。これを聞いて「やはり俺はこの手のスポーツは選択しなくて正解だった」と思ったものである。ただでもモノ覚えが悪いところへ持って人の出すサインに従って試合をしなくてはならないとは・・・(サインを読み違えた選手はどうなるのだろう?)。
この話を会員のM君にしたところ「僕も同じですよ。格闘技とかするヤツは球技とかチームプレイに向いていないヤツが多いです、まあ自分の身体は人の決めた動きより自分の動きたいように動かしたいんじゃないですか」とのこと。
当会の会員には運動能力抜群のものもいるが、どちらかといえば他のスポーツはどうも苦手っぽいもののほうが多い。私もその一人だ。頭も身体もモノ覚えの悪い私だがなぜか空手だけは続いている。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
980位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
65位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR